「美容院でメンズヘアオーダーの注文方法は?」
「失敗しない髪型の頼み方は?」
「床屋で失敗しない頼み方が知りたい」
「髪切るときなんていう?」

美容室のイメージ

床屋さん、美容院で散髪してもらう時に困るのが、ヘアスタイルをオーダーする時の注文の仕方ですよね。いつも行くお店でもヘアスタイルを変えてイメチェンしたい時なんかは自分の理想を伝えるのは難しくないですか?

僕も髪型は飽きてくると変えちゃうし、格安美容室なのでカットする美容師さんも毎回違う人なのでよく失敗していました。

でも4つの事に気をつけて髪型の注文する様にしてからは、理想に近いヘアスタイルになるようになったので、その方法を紹介したいと思います。

ダサいコーデは卒業しておしゃれに!
特集 マネキン買いできるメンズ通販5選

メンズヘアオーダー4つのポイント

メンズヘアオーダーで失敗しない為のポイントは4つあります。

  1. 言葉だけで髪型の注文をしない
  2. 理想の髪型を写真でオーダーする
  3. 再現できるか確認する
  4. 少し長めにカットしてもらう

ヘアオーダーの仕方を1つづ解説していきますね。

言葉だけで髪型の注文をしない

美容室、床屋で、言葉だけで髪型の注文していませんか?

「前髪は眉にかかるくらいで、襟足は長め、横は短めで上は長めに残してください。」
「ツーブロックで!」
「ベリーショートで!」

具体的なヘアオーダーに聞こえますが、自分の理想としている髪型が伝わっていない可能性があるので、ヘアカットが終わったあとに「なんじゃこの髪型!」ってなりかねません。

ツーブロックといっても、マッシュヘアやウルフカットなどトップや前髪の長さが異なるので、「ツーブロックで!」だけでは、理想の髪型にはなりにくいです。

一番伝わるのは、したい髪型の写真を見せることです。詳しくは次で解説します。

理想の髪型を写真でオーダーする

理想の髪型を写真でオーダーすると、美容師さんとイメージを簡単に共有できます。

ホットペッパービューティーの「ヘアスタイル検索」を使えば簡単に髪型の写真を探せますよ。

メンズヘアスタイルカタログ【ホットペッパービューティー】

ベリーショート、ショート、ミディアム、ロング、ツーブロック、アシメントリーなどで検索できるので便利です。

ヘアスタイル検索で条件変更する

ヘアスタイル検索にヘアスタイルを入力する

ただ、芸能人と同じ髪型にしたい場合慣れないと恥ずかしいんですよね。キムタクの髪型にしたいと思って、キムタクの写真をみせて「これにしてください」って注文するの言いづらくないですか?

ホットペッパービューティーの「ヘアスタイル検索」なら「キムタク」「岩田剛典」「佐藤健」とか検索すれば似せた髪型がでてきます。 その写真をスマホに保存して美容師さんに見せれば、オーダーしにくい芸能人の髪型も気軽に注文できますよ。

再現できるか確認する

したい髪型の写真を見せて注文しても、自分の髪質や長さで再現できない場合もあります。

念の為、今の自分の髪質や長さで写真の様な髪型にできるのかを確認しておきましょう。

美容師さんもプロなので、はっきりと言ってくれます。そこから、「じゃあどうするのか?」「こういう感じならできますよ。」などコミュニケーションをとるといいでしょう。

少し長めにカットしてもらう

少し長めにカットしてもらうと「短すぎ!」「切りすぎた!」って失敗を回避しやすいです。

散髪で「思っていたよりも短くしすぎた(汗)」ってことありません?特に前髪を切り過ぎるとすごく変に見えることもありますよね。

前髪を切り過ぎないコツは少し長めにカットしてもらうことです。

切り終わったあとに「長さはこれくらいでどうですか?」と聞かれた時に「前髪もうちょっと短めで。」とか「トップをもうちょっとすいて下さい。」とかオーダーすればいいです。

男性の失敗しない髪型の頼み方 まとめ

男性の失敗しない髪型の頼み方は「メンズヘアオーダー4つのポイント」を実践するえば、より理想とする髪型に近づきます。

まずは、なんでもいいので、「なりたい髪型の写真」を探してください。これだけで、かなり伝わりますし、説明が下手な人でも確実にイメージを共有できます。

あとは、美容院さんと話をしてなりたい髪型や日々のヘアセットでの悩みなどを伝えること。毎回同じ人に切ってもらう場合は、前回はここが短すぎたとか言えばいいです。

また、どうしても通じ合えない相性の悪い美容師さんもいます。その場合は他の人を指名してカットしてもらうか、お店を変えるなどしてみるといいです。

せっかくお金払っているのになりたい髪型になれないのでは残念すぎますからね。

髪型が決まれば、ファッションもよりおしゃれに見えてきますよ。